9月3日セル苗防除 9月10日秋冬作野菜の播種と定植

 

【9/3 第8回 セル苗防除】

前回の講習会で、キャベツとロメインレタスをセルトレイに播種し、自宅での栽培管理での約3週間が経ちました。

産直支援課職員が講師となり、定植前の防除として薬剤散布を行いました。「害虫による被害が出ないよう、しっかりと観察を」と呼び掛けると、受講生からは「かん水は翌日から行って良いか」など、今後の栽培管理について質問していました。

【9/10 第9回 セルトレイ播種】

秋冬作の圃場実習が始まりました。はじめに講師の長屋俊英さんより「通気性・保水性・透水性の良い土壌を作ることが大切」とアドバイスを受け、受講者は猛烈な暑さの中、一生懸命に土作りを行い、ダイコンとハクサイを播種しました。

また、耕運機を使った畝立てを各自で行い、キャベツとロメインレタスの苗を「美味しく育ってほしい」と期待を込めて定植しました。

2019-09-30T14:25:41+00:002019/10/01|