6月7日・11日・25月

6月7日は栽培講座を行いました。JAあいち経済連の職員から「農薬の適正使用」について学び「微量でも検査に引っかかると出荷できなくなるため、使用時期や使用量は必ず守ってください」と説明を受けました。

11日は圃場実習を行い、ピーマンの芽かきと誘引、スイートコーンの除房と鳥害対策、エダマメの薬剤散布について学びました。生育は順調で、ピーマンの収穫が始まりました。

25日には、多くの受講生が春夏作の収穫を迎えました。講師が「皆さんが頑張った成果です」と話すと受講生は「一生懸命に栽培してきたので、とても充実しています」と喜びを感じていました。また、農機センターによる管理機の実演も行われました。

2019-06-24T14:51:36+00:002019/07/01|