JA News2019-10-01T10:00:45+00:00

12/7 蒲郡市長へ表敬訪問 「箱入娘」をPR

 

営農販売部は、蒲郡みかんをPRするため、内田柑橘組合長と蒲郡市役所を訪問し、鈴木寿明蒲郡市長へ蒲郡みかん「箱入娘」を手渡しました。
内田柑橘組合長は「今年も生産者の努力により、美味しく仕上がりました。多くの人に知っていただけるよう、ご協力ください」とお願いし、鈴木市長は「知名度の向上に向けて、お手伝いをしていきたい」と話しました。
なお、箱入娘は12月17日をもって、今年度産の出荷を終了しており、1月上旬からは「青島みかん」、「せとか」の出荷を予定しています。

2020/01/06|

12/7 農大祭で蒲郡産農産物を販促

岡崎市の農業大学校で行われた農大祭にJA蒲郡市も出店。蒲郡みかんとイチゴの販売ブースを設置し、販売促進を行いました。大人気の「みかんの詰め放題」は行列ができるほど。来場者は、袋に詰める際のポイントを職員に聞きながら、蒲郡みかんをビニール袋いっぱいに詰め「美味しいみかんを家族と一緒に食べたい」と笑顔で話しました。
担当職員は「毎年リピーターとしてお見えになるお客様もおり、とても嬉しいです」と話し、大変賑ったイベントとなりました。

2020/01/06|

11/4~11/29 ラジオで蒲郡をPR

蒲郡みかん「箱入娘」の収穫・出荷の最盛期に向けてラジオ各局でPR活動を行いました。
11月4日から毎週月曜日(計4回)に、東海ラジオ「小島一宏 モーニングッド!」の番組内で蒲郡みかんをPRするため、生産者の大森広美さん、内田和代さん、羽賀詩子さんと営農販売部職員がスタジオで収録を行いました。出演した生産者の3名は、女性農家ならではのエピソードに加え「程よい酸味と甘みがあって美味しい蒲郡みかんをどうぞ」とPRしました。
また、11月29日に柑橘同志会長の新井伸幸さんがCBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」に出演、12月5日には、同志会の尾崎純嗣さんが出演し、「厳しい基準に合格した、甘くて美味しい箱入娘をぜひどうぞ」とリスナーに呼びかけました。

2020/01/06|

12/7 プロ野球選手に蒲郡みかん贈呈

蒲郡中央小学校で、蒲郡市出身のプロ野球選手、千賀滉大選手と伊藤康祐選手による蒲郡の少年野球チームへの野球教室が開催されました。
蒲郡市長の挨拶の後、地元名産品のPRをお願いする意味を込め、当JAより蒲郡みかんを鈴木組合長が手渡し「チームの皆さんで食べていただき、蒲郡みかんの美味しさを広めてください」と期待を述べました。

2020/01/06|

12月 加工用みかん集荷

営農販売部は、蒲郡みかんジュースやお菓子などに使用する加工用の早生みかんとして、サイズ・外観が規格外となるものを集荷しました。集荷後は、果汁を搾ってジュースにするほか、缶づめにしたり、ケーキやお菓子になります。生産者は「加工用みかんは規格外ではあるが、大切に育てた美味しい蒲郡みかん。無駄にすることなく農業者所得の向上につながれば嬉しい」と話しました。

2020/01/06|

11/25 蒲郡みかん援農者募集 収穫体験実施

営農販売部は、蒲郡みかんの農作業労働力不足を解消するため、収穫体験を開催し新たな援農者を募集しました。
収穫体験には17名が参加し、はじめに職員より「今回の収穫体験で農作業への魅力を感じてもらい、ぜひ蒲郡みかんの応援者となってもらいたい」とあいさつをしました。
圃場での収穫体験では参加者の過半数が未経験者で、職員より収穫時の注意点を真剣に聞いていました。参加者は「夢中になって収穫した。1つ1つ丁寧に収穫している農家の大変さを感じることができた」と笑顔で話しました。

2020/01/06|