5/26 、6/4

 

5月26日、Aコープかたはらで栽培講座を行い、農薬の安全使用や小菊の病害虫について学びました。その後、圃場へ移動し、定植作業を行いました。講師は「定植後はたっぷりと潅水してください」とアドバイスし、研修生は前回準備した挿し芽を定植しました。
6月4日には圃場実習として摘芯作業と除草作業を行いました。講師より「今日の作業は今後の成育を左右する繊細な作業になります。下葉を5枚以上残して摘芯してください」と説明。研修生は「立派に育つように、手間暇を掛けていきたい」と話しました。

2020-07-01T13:48:26+00:002020/07/01|