2/4 冬至芽の管理

第12回目の圃場実習では、講師の青木さんの指導のもと、親株から発生した芽を摘芯する作業を行いました。
青木さんは親株管理について「たくさん採穂するためには、発芽した芽がある程度の大きさになったら摘芯します」と説明しました。
研修会は「次年度の穂を十分確保するために、こまめに管理していきたい」と話しました。

2021-03-02T10:15:40+09:002021/03/02|