6/15 形原SSで消防訓練

万が一の場合に備えて、蒲郡市消防署の協力のもと、Jセルフ形原SSで本格的な消防訓練を実施しました。
訓練内容は、スタッフが少ない勤務体制時に、給油の際に車両火災が発生したと想定して行われたものです。
職員は、消防署へ通報後、避難誘導を迅速に行い、出火した車両に見立てた車に向け、水消火器を使って消火活動をしました。
訓練後、蒲郡消防署予防課課長は「安全で事故のない町づくりをお願いしたい」と話し、燃料部長は「万が一の際に冷静な対応ができるよう、日ごろから防災意識を
高めてください」と職員へ呼び掛けました。

2021-06-30T16:16:41+09:002021/06/30|