5月~ 自分のカラダを知ろう  健康診断を実施

JAの集団人間ドック健診が5月25日から始まり、7月14日まで当JAの各施設で計15回実施する予定で、女性の日や担い手の日を設けています。生活指導センターでは「病気の早期発見には、無症状のうちから定期的な健康診断を受診することが大切」と健康診断の必要性を呼びかけています。
また、健康診断後は希望者に対し、厚生連のスタッフから結果の説明や個別相談・指導を受け、利用者は「生活習慣を見直すきっかけとなった」と話しました。

2021-06-30T16:42:15+09:002021/06/30|