4/18 「ゾッキの日」に映画試写会  樹熟デコポンを差し入れ

昨年、蒲郡市出身の漫画家の大橋裕之さんが描く「ゾッキ」が三監督(竹中直人さん、山田孝之さん、齊藤工さん)により実写化され、市内各地で映画ロケが行われました。
この度、公開を記念し、4/18を「ゾッキの日」として、蒲郡市民会館にて映画の試写会とともに舞台挨拶を実施しました。 当日は、蒲郡市内が「ゾッキ」色に染まり、小雨が降る中でしたが、会場は熱気に溢れていました。
当JAから鈴木組合長が代表して、ロケ時に蒲郡みかんのファンになってくれたという監督や出演者のみなさんに、樹熟デコポンと蒲郡温室みかんを差し入れ「旬の美味しい蒲郡産のみかんです。ぜひ食べてください」と手渡すと、皆さんから喜びの声をいただきました。

2021-06-01T10:55:43+09:002021/06/01|