4/15 「あふれる甘さ こぼれる笑顔」蒲郡温室みかん収穫はじまる

蒲郡温室みかんの販売が4月20日より始まりました。品種は宮川早生で、柔らかい内袋と、甘くてジューシーな果肉、紅の濃い絹肌の外皮が特徴です。
15日に収穫を行った尾崎恭啓さんは「食味・外観ともに満足できるレベルに仕上がっている。甘みも抜群で、一人でも多くの人にこの美味しさを伝えたい」と手ごたえを感じています。営農販売部では「生産者の努力により、MS果主体の高品質な果実が生産された」とPRしています。
今年産は、94戸の生産農家が1,310tを出荷予定。全国トップブランドとして名古屋や岐阜、京浜をはじめ、北陸や東北など18市場に出荷します。お中元需要期の7・8月に最盛期を迎え、9月下旬まで消費者にお届けします。
グリーンセンター蒲郡とAコープかたはらでは、選果場直送の温室みかんを取り扱っています。ぜひ、ご賞味ください。

 

 

2020-06-02T15:36:16+00:002020/06/02|