4月~ 支店窓口にアクリル板を設置

JA蒲郡市では、新型コロナウイルスの影響が長引く中、窓口に設置していた簡易的な仕切りから、アクリル板に変更しました。これにより飛沫の拡散を防ぐとともに、防犯面においても安全性を強化しました。
なお、本取り組みは、JA共済の助成金を活用して実施しています。

2021-06-01T10:48:07+09:002021/06/01|