12/1 蒲郡の農業情勢を伝える 蒲郡市長との会合

JA蒲郡市の役職員は、蒲郡の農業の今を伝えるため、蒲郡市長との意見交換会を開催しました。同会は定期的に開催するとしており、今回は当JAの選果場を見学しました。
選果場で働く職員や選果風景を見学した後、意見交換会が行われ、鈴木組合長は「蒲郡の農業情勢を知ってもらうことで問題点を共有し、市とJAで協力して蒲郡市を盛り上げていきたい」とあいさつ。それを受けて鈴木市長は「市にとっても農業は重要な産業。今後も意見交換会を重ね、農業の発展につなげていきたい」と話しました。

2021-01-04T10:30:21+00:002021/01/04|