11/10 取引市場へ高単価販売を要請 苺出荷協議会を開催

営農販売部は、指定市場を招き、苺出荷協議会を開催しました。
参加した部会員は、シーズンを通して品質の高いイチゴを安定して出荷し、販売金額9億円を目標とすることを確認しました。
また、苺部会の宮瀬浩歳部会長は「サンベリー蒲郡のイチゴは美味しいと評価していただけるよう、栽培技術の向上と徹底した品質管理を行っていきましょう」と部会員に呼び掛け、市場に高値販売を要請しました。
市場からは「サンベリー蒲郡のイチゴは認知度が高く、多くのファンがいる。生産者の皆さまには、需要期に安定した出荷数量を確保していただき、市場としても目標を達成できるよう高単価販売に努力していきたい」とあいさつをしました。

2020-12-01T15:08:42+00:002020/12/01|