1/25,26 農林水産まつり&食育フェスタ

当JAが協賛する「農林水産まつり」がボートレース蒲郡で開催されました。会場では、みかんやイチゴ、産直野菜、生花などを販売し、両日とも多くの人で賑わいました。

柑橘同志会【みかんのつかみ取り】
中央ステージでは、柑橘同志会がみかんのつかみ取りを実施しました。「穂の国娘。ぐるめいど隊」もお手伝い!蒲郡の美味しいみかんを、たくさんつかもうとする来場者でにぎわいました。

産直部会【落花生のつかみ取り】

産直部会は、ダイコンやハクサイ、ホウレンソウなどの新鮮な旬の野菜の販売と、落花生のつかみ取りを実施しました。つかみ取りに参加した来場者は「ひとつでも多く取りたいと思い、真剣になっちゃった」と話しました。

柑橘同志会【みかん販売】

柑橘同志会は、今が旬の中晩柑「せとか」「はるみ」「麗紅」の3品種をはじめ、旬のみかんを展示しました。来場者は「多くの品種があることに驚いた。食べ比べて自分好みのみかんを見つけたい」と話しました。

苺部会【くじ引き】

苺部会は、人気のくじ引きを実施。当たりが出たらイチゴ1パックという豪華なプレゼントに長蛇の列ができました。残念賞はイチゴを1粒試食。参加者からは「残念賞でもイチゴがもらえるのは嬉しい。ぜひ1パック当てたい」と大好評でした。

花き生産振興協議会【生花販売

花き生産振興協議会は、菊・洋花などを販売。来場者は「きれいな花が安く購入できる。日持ちもいいですよ」と話し、品質の良い切り花は大人気でした。

JA青年部【子ども餅つき体験】

JA青年部は杵と臼を用意し、来場した子ども達は餅つき体験をしました。つき上がった餅は、きな粉餅にして参加した子どもや、来場者に振舞い「つきたての餅は、柔らかくて美味しい」と好評でした。

食育フェスタ【分つき米の食べ比べ】

食育フェスタでは、JAの食農教育の一環として分つき米の食べ比べを行い、その魅力をPRしました。
JAの店舗で取り扱う「作手産ミネアサヒ」を、8分と5分に精米し、RO水で炊き上げたごはんを試食しました。来場者は「分つき米を初めて食べたが、香りや味わいに感動しました」と話し、2日間とも大盛況となりました。

Aコープかたはら【饅頭バイキング】

Aコープかたはらは、みたらし団子販売や人気の饅頭バイキングを実施。数種類の饅頭から好みの物を選ぶ来場者で賑わいました。

ニューファーマーズ・ニューフィッシャーマンの集い
【農業者・漁業者を応援!】

26日に、今回が初となる新規就農者「ニューファーマーズ」、新規就漁業者「ニューフィッシャーマン」のつどいがありました。壇上では尾﨑耕平さん、稲石壮成さん、小田凌矢さん、竹内一正さんがそれぞれの目標や思いをスピーチをしました。

大鍋振舞い【スープカレー】

26日には産直野菜や農協ウインナーを使った「スープカレー」が大鍋振舞いに登場!振舞いには行列ができ、来場者からは「カレーの匂いが食欲をそそり、食べたら体が温まりました」と好評でした。
また、振舞いを通じてJA職員は「蒲郡の農業応援」を呼び掛けました。

2020-03-03T10:49:14+00:002020/03/03|