8月8日 インターンシップを開催


総務部は、就業体験を通じて当JAの仕事内容や働くことの意味を知ってもらおうと、インターンシップを開催し、大学生ら12名が参加しました。
当日のカリキュラムは、柑橘とアスパラガスの圃場視察、選果場や介護センター、グリーンセンターなどの事業所見学、先輩職員や管理職との情報交換会などが組まれ、学生の真剣な表情が伺えました。
総務部では「インターンシップを通じて当JAの事業内容と魅力を感じてもらい、この経験を就職活動に生かしてほしい」と期待しており、参加した学生は「地域に根ざした事業活動を知ることができ、JAを身近に感じられる良い機会となりました」と感想を述べました。

2019-08-30T09:50:48+00:002019/09/01|