8月16日 グリーン温室みかん出荷始まる

「蒲郡グリーン温室みかん」の出荷が始まりました。今年産の出荷予定者は20名、栽培面積2.2ヘクタールで100トンを出荷する見込みです。
蒲郡グリーン温室みかんは、通常のハウスミカンよりも冬季の暖房期間を短くし、鮮やかなグリーンの外皮は、園地条件に応じた的確な潅水管理による徹底した着果調節がポイント。バランスのとれた甘味と酸味をのせて出荷することは難しく、きめ細かな栽培管理と長年の経験によって作られています。
まるで青切りの露地みかんを思わせる鮮やかなグリーンの外皮からは想像できない甘味。皮をむいた時のフレッシュな香りと、口に入れた時の爽やかな酸味は、夏の暑い時期に心地良い爽快感が広がります。
営農販売部では「平年通り高品質に仕上がっている。多くの人に食べていただきたい」と期待しています。
販売期間は9月中旬まで。中京地区を中心に京浜、東北地方などへ出荷します。

2019-08-30T09:25:06+00:002019/09/01|