7月8日 相続セミナー・実務コース

JA本館で「相続セミナー・実務コース」を開催し、63名が参加しました。

セミナーでは、清水政和JA顧問弁護士による「遺言書に関する法律改正と円満な相続」と、ミッドランド税理士法人の松下忠史氏による「相続法改正のポイント~相続法がこう変わる~」をテーマとした講話がされました。

清水弁護士は「相続でもめると人間関係も壊れてしまう。遺言能力がある今の時期に作成しておくことが大切」と遺言書の作成を呼び掛け、参加者は真剣に耳を傾けていました。

2019-07-29T09:39:46+00:002019/08/01|