6月16日 より良いSS店舗を目指して利用者懇談会を開催

燃料部は、SS利用者懇談会を開催しました。

この懇談会は、セルフSSを利用する12名が、JA職員とより良い事業運営に向けて情報を交換するもので、年2回(次回は11月)を予定しています。

はじめに燃料部長が「お客様の声を大切にし、地域に根ざした店舗作りに努めたい」と挨拶しました。

出席者は、昨年度出された意見がどのように実行されたか、また、事前に行ったアンケート結果などの説明を聞き「塩津給油所洗車コーナーの出口が危険ではないか」「休憩スペースに自販機を置いて欲しい」などの意見・要望が出されました。

担当職員は「カーケア対応のセルフ給油所の強みを生かし、利用者に心地よい給油所を目指していきたい」と話しました。

2019-07-16T17:10:23+00:002019/07/01|