5月21日 露地みかん出荷反省会&温室みかん出荷協議会

営農販売部は出荷先の18市場を招き、柑橘組合役員10名とJA役職員を交えた温室みかん出荷協議会を開催しました。

鈴木組合長は挨拶で「農業者所得の向上を実現するため、有利販売に向けた提案を市場関係者にお願いしたい」と述べました。

また市場からは「蒲郡みかんの評判は高い。最需要期の品質維持と数量確保をお願いしたい」と要望がありました。

出荷協議会前には、露地みかん出荷反省会を開催。市場からのアンケート結果等により、次年度産への要望を確認するとともに、有利販売に向けて情報交換を行いました。

2019-05-29T15:26:42+00:002019/06/01|