5月18日、6月8日 愛車がトラブルでも慌てないために

Jセルフ塩津SSとJセルフ大塚SSで、自動車のトラブル対応教室を開催しました。

この教室は、実際に車を使ったトラブルシューティングとして、バッテリーあがりやパンク、オーバーヒートを起こした際の応急処置や日常点検のポイントを学ぶものです。

給油所職員が「暑くなるとエアコンの使用によって電力の消費が増えます」と呼び掛け、参加者はブースターケーブルを使ったバッテリー上がりの応急処置を実践し「万が一でも慌てずに対応したい」と好評でした。

次回は、Jセルフ形原SSで9月14日(土)、Jセルフ平田SSで9月21日(土)の開催を予定しています。詳細は各SSまでお問合せください。

2019-06-04T11:01:27+00:002019/06/09|