10月17・21・23・24日 幼稚園児がサツマイモ収穫体験

金融部は、5月に三谷町の園地に定植した約2,300本のサツマイモが収穫を迎え、収穫体験を行いました。

収穫体験は今年で9回目。4日間で市内3つの幼稚園児とその保護者約500名を招待しました。

収穫を体験した園児は「大きなおイモが採れた。早く食べたい!」とずっしりと重いサツマイモを手に笑顔を見せました。園児の保護者は「収穫体験は良い経験になる。楽しそうに収穫している子どもの姿を見ることができ、良い思い出となりました」と話しました。

金融部は「収穫体験を通じて農業と地産地消の魅力を感じ、JAの事業活動への理解と、地域農業のパートナーとなるきっかけとなれば」と期待をしています。

2019-10-31T10:31:31+00:002019/11/01|