花き・つまもの生産者の皆様へ

JAグループ愛知は、愛知県の支援を受け、「新型コロナウイルス感染症対策農産物利活用支援事業」を実施します。

1.趣旨

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、愛知県が全国1位を誇る「花き」や大葉を始めとする「つまもの」の需要が低迷しており、産地で出荷量を調整してもなお市場価格の下落を招いています。このため、市場価格の維持と農家の経営安定を図るため、産地で出荷調整を行う「花き」と「つまもの」の利活用に取り組む農業者や農業団体に対し支援を行うものです。

2.対象農家

事業実施計画書に掲載された農家。「花き」や「つまもの」を市場に出せず、出荷調整している農業者(経営体)のうち、対象期間中に20万円相当(日当等を含む)以上の「花き」または「つまもの」を、農協などの農業団体を通じて(直接でも可)、利活用先に届ける農業経営体。

〇当該事業の対象になるためには、予め事業実施計画書に掲載されることが要件です。希望される方は、令和2年6月12日(金)までに最寄りのJAにお申し込み下さい。(ただし、希望数が予定人数を上回る場合は、事業実施計画書に掲載されても支給が受けられないことがあります。)

〇最寄りのJA名、連絡先は下記3に記載の「愛知県庁ホームページ」内のPDFをご確認下さい。

【別紙】経営支援を希望する農業者のお問い合わせ先(総合農協・専門農協等)一覧表(PDF)【外部リンク】

 

JA蒲郡市の組合員の方は、総合企画部0533-65-8686(担当 小林)までお問い合わせください。

 

3.内 容

愛知県庁ホームページをご覧下さい

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/kakitumamono.html【外部リンク】

2020-06-02T12:19:17+00:002020/05/20|