経営継続補助金のご案内

農業者が新型コロナウイルスの影響を克服するため、令和2年度2次補正予算(農林水産省)で新たに措置されました。

・申込期間:令和2年7月3日~令和2年7月8日
・対象者:農業を営む組合員等(法人含む・従業員数20名以下)

・補助上限100万円:
経営継続に関する取り組みに要する経費 補助率3/4 自己負担1/4
ただし、対象経費の1/6以上を「接触機会を減らす生産」(省力化機械の導入など)に充てる必要があります。
〇上記プラス
・補助上限50万円
感染拡大防止の取り組みに要する経費(感染防止機器・防具等の導入など)全額補填
※持続化給付金と違い、実際に取り組んで発生した支出経費を補てん(補助金)するものです(満額150万円)
※JAが申請事務等を全面サポートします。

申込までの時間がほとんどありません。下記日程の説明会に参加願います。

〇7月3日(金) 会場:総合集出荷場 会議室
9:30~ 対象者:柑橘組合(形原、柏西、柏東、向山)
16:30~ 対象者:柑橘組合(門前、神東、新屋)
19:00~ 対象者:柑橘組合(山本、坂本)

〇7月4日(土) 会場:総合集出荷場 会議室
9:30~ 対象者:苺部会
16:30~ 対象者:三河温室
19:00~ 対象者:その他部会及び、野菜・果樹・花き等の生産者

〇7月6日(月) 会場:営農センター 2F 会議室
9:30~ 対象者:柑橘組合(中岡、清田、五井、豊岡)
16:30~ 対象者:柑橘組合(牧中、西大塚、東大塚)
19:00~ 対象者:柑橘組合(相楽、赤根、御津)

※所定の日時に都合が悪い方は、他の日時へ出席をお願いします。

※経営継続補助金の申請を検討する生産者は、必ず出席をお願いします。
説明会では、補助金の概要を説明し(各種制御盤、防除システム、生分解性マルチ、選果機、粉砕機、苺自動ラップ機等が申請対象となります)、申込みを受付します。

◎新型コロナウイルス感染予防のために
・出席する際には、必ずマスクを着用してください。
 ・発熱等の風邪の症状が見られるときは、出席を控えてください。

本件に関するお問い合わせ 営農企画課 68-7786 まで

2020-07-01T09:26:03+00:002020/07/01|