12/7 食農探検「じねんじょ隊」

食農親子講座『食農探検「じねんじょ隊」』を開催し、6組13名の家族が参加しました。
はじめに、JA職員が「食」と「農」の大切さを伝え「地域農業を応援しましょう」と、地産地消の大切さを話しました。
続いて、自然薯を栽培する清水芳卓さんから「自然薯は収穫まで約2年かかります。肌が白く、すりおろすと強い粘りが特徴の品種です」と説明を聞き、参加者はJA職員が事前に用意した自然薯を使った「かるかん」と、清水部会長がすりおろした自然薯をとろろご飯にして味わいました。
会場を栽培圃場に移すと、収穫方法を見学。「育て方や収穫の仕方を、実際に子どもが見られる機会は魅力的」と話す親と「こんなに長い自然薯は初めて見た」と嬉しそうな子どもの姿が見えました。

2020-01-06T09:03:47+00:002020/01/06|