10/29 食の安全・安心への理解を深める

生活文化講座『食の安全講習&試食バイキング会』を開催し、34名が参加しました。
講座では、アン・フーズみつる園の職員が講師となり、健康をテーマに講話されました。講師は「健康の秘訣は食事を通して体に必要な栄養素を『良い加減』で摂ること」と話し、食品表示法の仕組みなどについて説明しました。
講話後は、「ワカメご飯」「豆ご飯」「もちむぎご飯」を釜で炊飯。参加者は炊き立てを味わいながら「まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも」などの惣菜の試食をし、「食への関心が高まった。家族の健康を大切にした献立を考えていきたい」と話しました

2019-12-02T11:34:40+00:002019/12/01|