7月24日 食生活を見直して健康な毎日を


生活指導センターは、生活文化講座「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防料理教室」を塩津生活センターで開催し、20名が参加しました。JA愛知厚生連の職員を講師に招き、骨粗鬆症に関する講義と予防するための料理作りに挑戦しました。
講師職員は「骨粗鬆症は、女性が多く陥りやすい病気。丈夫な身体を作るためには、サプリメントに頼らず、日頃からバランスの良い食事が大切です」とアドバイスしました。その後、参加者は「豆腐の肉巻き」や「キャベツとツナの和え物」、「カルシウムたっぷり卯の花」など料理5品を作りました。
参加者は「いつまでも健康で丈夫な毎日が送れるよう、食事に気を遣っていきたい。」と話しました。

 

2019-08-30T10:39:49+00:002019/09/01|