4月24日 食生活改善クッキング 健康な毎日を

生活文化講座「食習慣改善教室」をAコープかたはらで開催し、14名が参加しました。

教室ではJA愛知厚生連の職員が講師となり、旬の野菜の魅力について「栄養価が高く、毎食両手1杯分を目安に食べてください」と呼び掛けました。

その後、参加者は「鰆のホイル焼き~春野菜添え~」や「新じゃがとツナのしそ炒め」など4品を作り「旬の野菜をたくさん食べていきたい」と、野菜摂取に対する意識が高めました。

また、講座では人間ドック大切さをPRし、産直野菜とAコープマーク品の利用をすすめました。

 

2019-05-30T14:02:51+00:002019/06/01|