野菜栽培講習会 活動報告

8月2日 秋冬作物の栽培 8月19日 セルトレイ播種

【8/2 第10回 秋冬作物の栽培】

JA本館に東三河農林水産事務所農業改良普及課の指導員を講師として招き「秋冬野菜の栽培」をテーマとした作付け計画や栽培管理を学びました。講師は、栽培管理として「収穫時期を考慮して計画的に品種を選定しましょう」とアドバイスしました。

【8/19 第11回 セルトレイ播種】

秋冬作の育苗が始まりました。はじめに、講師の長屋俊英さんから培土詰めや播種のポイントについて「土を詰め過ぎると発芽しにくくなるので気を付けて」とアドバイス。受講生は講義後に屋外へ移動し、セルトレイにキャベツとロメインレタスを播種して「発芽するのが楽しみ。丈夫な苗を育てたい」と話しました。今後は9月の定植に向けて各自で管理していきます。

2019-08-30T10:57:37+00:002019/09/01|

7月5日 グリーンセンターで販売体験

 

スイートコーン、エダマメ、ピーマンが収穫時期を迎え、受講生はグリーンセンター蒲郡で販売体験をしました。

受講生が、早朝に収穫した野菜を店頭に陳列すると、販売開始から多くのお客様が列を作る大盛況となりました。どの野菜も飛ぶように売れ、用意した野菜はあっという間に完売。

来店者は「どれも採れたてで鮮さを感じる。自宅で早速調理したい」と話し、受講生と話し合う姿も見られました。

また、受講生は「一生懸命に育てた野菜なので、多くの方に買ってもらえて嬉しい。お客様と対面で販売できるのは魅力的ですね」と嬉しそうに話しました。

担当職員は「売れる喜びを感じていただき、産直の良さを感じてほしい」と期待しています。

2019-08-01T10:54:46+00:002019/08/01|

6月7日・11日・25月

6月7日は栽培講座を行いました。JAあいち経済連の職員から「農薬の適正使用」について学び「微量でも検査に引っかかると出荷できなくなるため、使用時期や使用量は必ず守ってください」と説明を受けました。

11日は圃場実習を行い、ピーマンの芽かきと誘引、スイートコーンの除房と鳥害対策、エダマメの薬剤散布について学びました。生育は順調で、ピーマンの収穫が始まりました。

25日には、多くの受講生が春夏作の収穫を迎えました。講師が「皆さんが頑張った成果です」と話すと受講生は「一生懸命に栽培してきたので、とても充実しています」と喜びを感じていました。また、農機センターによる管理機の実演も行われました。

2019-06-24T14:51:36+00:002019/07/01|

4月16日・23日・5月7日・21日 春夏作栽培スタート

4月16日、第1回目の圃場実習を行いました。各自で土作りや畝立て、共同作業でマルチを被覆し、エダマメとスイートコーンの播種に挑戦。「品質の良い野菜を作るのも一苦労。生産者の大変さがよく分かる1日でした」と、受講生は汗を流しました。

4月23日は病害虫をテーマとした座学を実施しました。講師から「病気や害虫からの被害を防ぐためには、よく観察することが大切」と説明を受けました。

5月7日は第2回目の圃場実習として、スイートコーンの間引きと移植に挑戦。また、ピーマンの定植やエダマメの防除も合わせて行いました。

5月21日は第3回目の圃場実習を行いました。作業内容は追肥(スイートコーン、エダマメ、ピーマン)と芽かき(ピーマン)、土寄せ(スイートコーン)を圃場で説明し、天候が回復した後に受講生が各自で取り組みました。

2019-05-31T13:59:44+00:002019/06/01|

令和元年度 野菜栽培講習会 活動報告

4/12 第1回 開講式&栽培講座

4月12日、当JA本館で野菜栽培講習会の開講式と栽培講座Ⅰを行いました。
今年度の受講者は16名。春夏作3品目と秋冬作5品目の栽培を予定しています。
鈴木組合長は開講式で「この講習会はグリーンセンターやAコープへ出荷できる生産者の育成を第一目標としています。講習会後は産直部会員として活躍されることを期待しています」と挨拶。その後受講生は、第1回目の栽培講座として「土作り」について学びました。

2019-07-29T11:13:07+00:002019/04/19|