JAニュース

1/4~ くるりんバス「みかんの丘」

蒲郡市内を走るコミュニティバス「みかんの丘くるりんバス」の車体に「生産者直送の新鮮野菜が買えるお店 グリーンセンター蒲郡」と産直コーナーをPRする広告が掲載されました。形原地区、東部地区に続く「みかんの丘くるりんバス」は、神ノ郷地区を走り図書館など20箇所を週3日(火、木、土曜日)運行します。

2020-02-05T09:26:36+00:002020/02/05|

1/21 いちご品評会で農林水産大臣賞 受賞!

 

2019年度愛知県いちご品評会が、JAあいち豊田本店で開催されました。県内生産者が持ち寄った計186点から、審査の結果、最高位の農林水産大臣賞を当JA苺部会の高橋康博さんが受賞しました。その他にも愛知県議会議長賞に兼子直之さん、愛知県園芸振興基金協会会長賞を嶋田竜二さんが受賞されました。
審査員から「本品評会上位入賞したイチゴは、外観、色沢、食味とも優れており、高橋さんのイチゴはすべてにおいて素晴らしいイチゴでした」と講評いただきました。

2020-02-05T09:22:35+00:002020/02/05|

1/14 米の食べ比べ 店舗利用者懇談会

Aコープかたはらは、組合員・利用者の声を店舗運営に生かすため、年4回の店舗利用者懇談会を開催しています。
第4回目となる懇談会には11名の委員が出席。Aコープ職員が講師となり、分つき米について説明し、食べ比べを実施しました。その後「巻き寿司の作り方」について学び、参加者は「節分では自作の恵方巻きを食べ、開運を願いたい」と話し、挑戦しました。

2020-02-05T09:21:04+00:002020/02/05|

1/18・19 リフォーム展示相談会

資産管理センターは、1月18日(土)、19日(日)の2日間「リフォーム展示相談会」を開催しました。
今回は住宅設備メーカーの協力により、2日間限定で最新のユニットバス・トイレ・洗面台の展示を行いました。実際に最新設備を見て、触れてもらい利便性を確認していただきました。また、リフォーム展示コーナーでは具体的なプランニングや見積もり相談に応じ、2日間で19組31名と多くの方にご来場いただきました。
来場者からの質問に担当職員が対応し「疑問に思ったことは何でも相談を。見積もりまでは無料でできるのでお気軽に声をかけてください」と話しました。

2020-02-05T09:18:08+00:002020/02/05|

1/9 イチゴ援農者募集 収穫体験実施

営農販売部は、繁忙期を迎えるイチゴの農作業労働力不足を解消するため、収穫体験を開催し新たな援農者を募集しました。
収穫体験には20名が参加し、はじめに職員より「今回の収穫体験で農業への魅力を感じてもらい、ぜひ、イチゴの応援者となってもらいたい」とあいさつをしました。
圃場での収穫体験では、職員より収穫時の注意点を聞いた後、各自割り振られた区画で収穫を始めると、あっという間にパックにイチゴがいっぱいになりました。参加者からは「実を傷つけないよう1つ1つ丁寧に収穫されている農家さんのたいへんさを感じました」と笑顔で話しました。

2020-02-05T09:14:46+00:002020/02/05|

1/6 濃厚な味わい 中晩柑「せとか」収穫スタート

 

施設栽培の中晩柑「せとか」の出荷が始まりました。令和元年産の出荷予定者は46名、栽培面積は5.7ヘクタールで132トンを出荷する予定です。
「せとか」は「清見」と「アンコール」に「マーコット」を交配した品種です。各品種の香りや食味の良いところを取り入れ、内袋ごと食べることができ、トロリとした濃厚な果汁と爽やかな香りが特徴です。
生産者の小田和可さんは「糖・酸度は例年並みで上々な仕上り。濃厚な味わいの「せとか」を、ぜひご賞味ください」と自信を見せています。
「せとか」は、2月下旬まで中京・京浜地区を中心に、東北・北陸地方にも出荷します。

2020-02-05T09:25:25+00:002020/02/05|

12/7 蒲郡市長へ表敬訪問 「箱入娘」をPR

 

営農販売部は、蒲郡みかんをPRするため、内田柑橘組合長と蒲郡市役所を訪問し、鈴木寿明蒲郡市長へ蒲郡みかん「箱入娘」を手渡しました。
内田柑橘組合長は「今年も生産者の努力により、美味しく仕上がりました。多くの人に知っていただけるよう、ご協力ください」とお願いし、鈴木市長は「知名度の向上に向けて、お手伝いをしていきたい」と話しました。
なお、箱入娘は12月17日をもって、今年度産の出荷を終了しており、1月上旬からは「青島みかん」、「せとか」の出荷を予定しています。

2020-01-06T13:38:53+00:002020/01/06|

12/7 農大祭で蒲郡産農産物を販促

岡崎市の農業大学校で行われた農大祭にJA蒲郡市も出店。蒲郡みかんとイチゴの販売ブースを設置し、販売促進を行いました。大人気の「みかんの詰め放題」は行列ができるほど。来場者は、袋に詰める際のポイントを職員に聞きながら、蒲郡みかんをビニール袋いっぱいに詰め「美味しいみかんを家族と一緒に食べたい」と笑顔で話しました。
担当職員は「毎年リピーターとしてお見えになるお客様もおり、とても嬉しいです」と話し、大変賑ったイベントとなりました。

2020-01-06T13:37:05+00:002020/01/06|

11/4~11/29 ラジオで蒲郡をPR

蒲郡みかん「箱入娘」の収穫・出荷の最盛期に向けてラジオ各局でPR活動を行いました。
11月4日から毎週月曜日(計4回)に、東海ラジオ「小島一宏 モーニングッド!」の番組内で蒲郡みかんをPRするため、生産者の大森広美さん、内田和代さん、羽賀詩子さんと営農販売部職員がスタジオで収録を行いました。出演した生産者の3名は、女性農家ならではのエピソードに加え「程よい酸味と甘みがあって美味しい蒲郡みかんをどうぞ」とPRしました。
また、11月29日に柑橘同志会長の新井伸幸さんがCBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」に出演、12月5日には、同志会の尾崎純嗣さんが出演し、「厳しい基準に合格した、甘くて美味しい箱入娘をぜひどうぞ」とリスナーに呼びかけました。

2020-01-06T08:58:40+00:002020/01/06|