JAニュース

8月8日 インターンシップを開催


総務部は、就業体験を通じて当JAの仕事内容や働くことの意味を知ってもらおうと、インターンシップを開催し、大学生ら12名が参加しました。
当日のカリキュラムは、柑橘とアスパラガスの圃場視察、選果場や介護センター、グリーンセンターなどの事業所見学、先輩職員や管理職との情報交換会などが組まれ、学生の真剣な表情が伺えました。
総務部では「インターンシップを通じて当JAの事業内容と魅力を感じてもらい、この経験を就職活動に生かしてほしい」と期待しており、参加した学生は「地域に根ざした事業活動を知ることができ、JAを身近に感じられる良い機会となりました」と感想を述べました。

2019-08-30T09:50:48+00:002019/09/01|

7月22日~23日・25日 働く喜びを実感!高校生が職場体験

実社会で働く人と関わりながら働くことの厳しさや、やりがいを学ぶため、高校生2名がグリーンセンター蒲郡とAコープかたはらで職場体験を行いました。
7月22日~23日は、グリーンセンター蒲郡で生徒が「花が好きで、実際にどのような仕事をしているのか興味がありました」と話し、花の陳列やコメ米コーナーを体験しました。
7月22日~23日、25日には、Aコープかたはらで生徒が「自分が出した商品が売れると嬉しい。お客様を身近に感じるのでやりがいがありますね」と話し、野菜の袋詰めや商品出しなどを体験しました。
2名とも体験を通じて「とても有意義でした」と感想を述べました。

2019-08-30T09:33:15+00:002019/09/01|

7月20日~21日 リフォーム展示相談会

資産管理センターは、リフォーム展示相談会を開催し、2日間で13組20名が来場しました。
同センターのリフォーム展示コーナーでは、昨今のニーズに応えるべく、女性や主婦目線を大切にしたシステムキッチンや洗面台、トイレ等を用意しており、実際に見て触って体感することができます。
担当職員は「快適な暮らしをご提案します」と来場者の相談に応じ、併せて生活支援サービスを提案しました。

2019-08-30T09:54:39+00:002019/09/01|

8月16日 グリーン温室みかん出荷始まる

「蒲郡グリーン温室みかん」の出荷が始まりました。今年産の出荷予定者は20名、栽培面積2.2ヘクタールで100トンを出荷する見込みです。
蒲郡グリーン温室みかんは、通常のハウスミカンよりも冬季の暖房期間を短くし、鮮やかなグリーンの外皮は、園地条件に応じた的確な潅水管理による徹底した着果調節がポイント。バランスのとれた甘味と酸味をのせて出荷することは難しく、きめ細かな栽培管理と長年の経験によって作られています。
まるで青切りの露地みかんを思わせる鮮やかなグリーンの外皮からは想像できない甘味。皮をむいた時のフレッシュな香りと、口に入れた時の爽やかな酸味は、夏の暑い時期に心地良い爽快感が広がります。
営農販売部では「平年通り高品質に仕上がっている。多くの人に食べていただきたい」と期待しています。
販売期間は9月中旬まで。中京地区を中心に京浜、東北地方などへ出荷します。

2019-08-30T09:25:06+00:002019/09/01|

8月1日~3日 夏休みちびっこ村で楽しい3日間

毎年恒例の「夏休みちびっこ村」を開催し、市内の小学校3~6年生118名が長野県白馬村を訪れました。
夏休みちびっこ村は、大自然の中で夏休みの楽しい思い出を作ってもらい、JAを身近に感じてもらおうという企画で、今年で30回目になります。
子ども達は2泊3日の間、親元を離れて友達やJA職員と行動します。今年度企画のラフティングをはじめ、さかなつかみやBBQ、ジャガイモの収穫体験、国営アルプスあづみの公園の自由散策など、今年もイベントは盛りだくさん。「また来年も参加したい!」と、とても満喫した様子でした。

2019-08-30T09:25:47+00:002019/09/01|

8月20日 第2回Aコープ店舗利用者懇談会

Aコープかたはらで、より良い店舗づくりを目指して第2回店舗利用者懇談会を開催しました。
12名が参加した同懇談会では、生活指導センター職員が講師となり、産直農産物やエーコープマーク品などを使用した料理教室を行い「ドライカレー」や「ほめられ酢でマリネ」など4品を作りました。
参加者は「毎日食べる食事では地産地消を大切にしていきたい」と好評でした。

2019-08-30T09:58:01+00:002019/09/01|

8月8日 水稲講習会で栽培管理を学ぶ


営農販売部は、市内5圃場で水稲栽培講習会を開き、35名が参加しました。
講習会では、東三河農林水産事務所農業改良普及課の職員から「7月の低日照により、軟弱な稲が発生しやすくなっている。梅雨明け後は高温が続き、病害虫の被害を未然に防ぐためにも、水管理と畦畔の除草が重要です」と説明がありました。
参加者は「ジャンボタニシの被害を防ぐにはどうしたら良いか」など、美味しいお米作りに向けて熱心に質問しました。

2019-08-30T09:43:12+00:002019/09/01|

7月19日~20日 ガス器具展示会に多くの来場者

ホームエネルギーセンターにて「ガス器具展示会」を開催しました。会場には、ガスコンロやレンジフードを多数展示。来場者からガス器具の相談を受けると、職員は商品の特徴を説明するとともに購入希望者の要望に沿った商品を提案しました。また、商品の魅力をわかり易く紹介するため、魚焼きグリルで作った料理を振る舞い、大変好評なイベントとなりました。

2019-08-30T09:28:18+00:002019/09/01|

7月22日~23日・25日 働く喜びを実感!高校生が職場体験


デイサービスセンター蒲郡は、盆踊り大会を開催しました。
はじめに職員が「お盆には祖先の霊が帰ってくるとされており、盆踊りには亡くなった人や祖先の霊を供養・もてなす意味も込められています」と盆踊りの由来について述べ、利用者と一緒に「炭坑節」「蒲郡音頭」「花笠音頭」の3曲を踊りました。提灯などが飾り付けられた明るい雰囲気の中、利用者は「この歳で踊れるとは思わなかった。とても楽しかったです」と話しました。

2019-08-30T09:38:34+00:002019/09/01|

7月2日 BOYS AND MEN 温室みかんに感動

 


グリーンセンター蒲郡と温室みかん園地で、東海テレビ「ボイメンのあいち農業塾」の収録が行われました。
番組は「我々の『ふるさと=大地』から育ったさまざまな野菜たちの魅力を食卓に届けたい」という構成で、BOYS AND MENのグループで活躍されている勇翔(ゆうひ)さんが、グリーンセンター産直部会員との楽しいトークを交えながら産直野菜を紹介しました。
また、園地では生産者の飛田晃宏さんが「外皮が薄くとろけるような甘さが特徴です」と話すと、温室みかんを食べて「甘くてジューシー。本当に美味しい」と大絶賛でした。
なお、番組は8月7日・14日に放送されました。

2019-08-28T08:41:28+00:002019/08/27|