生活文化活動

3/1 手作りみそに挑戦


生活指導センターは、料理教室の会員を対象とした生活文化講座「味噌づくり」を開催しました。
職員より作り方を説明した後、参加者は麹と煮大豆を混ぜ、ソフトボール大の大きさにし、アルコール消毒をした容器へ空気が入らないように入れました。空気に触れないよう密閉させて、仕込みは終了。仕込んだ味噌は冷暗所で10ヵ月ほど熟成させると食べることができます。
担当職員は「味噌は保存性が高く、体にも良い発酵食品。味噌を食べた参加者からは美味しい」と話しました。

2021-04-02T10:45:34+09:002021/04/02|

10/24 押絵工作で来年の干支「丑」を作成


生活文化講座「押絵工作」を開き、14名が来年の干支である丑の押絵を作成しました。
新型コロナウイルス感染予防のため、3つの密を回避して行い、講師の杉浦さんと山本さんは「生地の取り方によって、個性ある作品ができるのがおもしろいところ」と話し、参加者は細かなパーツにちりめんなどの布を貼り付け、立体的で温もりのある作品を完成させました。参加者は「久しぶりに講座に参加できて、楽しかった。どこに飾ろうかな」と、自分で作成した押絵を満足げに眺めていました。

2020-11-30T16:35:41+09:002020/12/01|

11/6・20 木目込み人形で来年の干支「丑」を作成


生活文化講座「木目込み人形」を開催し、9名が参加しました。
「木目込み人形」は、木製の型に彫られた溝に、ちりめんなどの布を押し込みながら作る細工です。2回の講座を通して、来年の干支である丑の人形を作成しました。講師の今泉宏子さんは「ちりめんは、1~2㎜残し、ギリギリで切ることがポイント」と説明。参加者は「細かい作業で大変だが、正月に玄関先
へ飾るのが楽しみ」と隣と見せ合いながら楽しい講座となりました。

2020-11-30T16:20:28+09:002020/12/01|

10/15 元気ハツラツ げんき会を開催

生活指導センターは、コロナ禍の中「できることからはじめよう」を合言
葉に、換気をしたり、密集をしないようにしながら、ボランティアスタッフを中心に、元気な高齢者を対象とした「げんき会」を開催しました。
今回は、介護センター職員による、簡単なゲームを取り入れた介護予防講話や、蒲郡警察署員の交通安全講話を実施しました。警察署員は「交通事故を起こさないために、安全運転を心掛けてください」と話しました。
参加者は「久しぶりにストレス発散が出来て楽しかった」と笑顔で話し、げんき会を有意義に過ごしました。

2020-10-29T11:34:06+09:002020/11/01|

7/18 若手が集う料理教室

 

生活文化講座「ヤングGO!楽しい料理教室」を開催し、20代の男女12名が参加しました。
生活指導センター職員が講師となり、蒲郡産の水耕ネギや産直野菜などを使用した「水耕ねぎとニンジンのごまジャコサラダ」の他3品を調理しました。
参加者は、産直野菜の美味しさや農業の必要性などを学び、「交流を深めることができ、楽しい教室でした」と好評の声をいただきました。

2020-09-01T10:17:09+09:002020/09/01|

7/15 レディースの会員が手作りマスクを寄付

 

生活指導センターで、古着などのリメイクを行うレディース教室「リフォームの会」のメンバーより、教室で作成した手作りマスク約300枚を、デイサービスセンター蒲郡へ寄付していただきました。教室の講師である山田吉子さんが「新型コロナウイルス関連のニュースが絶えない中、介護施設利用の方の感染予防のためにご活用ください」と話し、介護センターの旧井課長へ手渡すと「心のこもった手作りマスク。柄もいろいろあり、男性用と女性用に分けていただくなどのお心遣いに感謝し、大切に使わせていただきます」とお礼を述べました。

2020-08-31T11:35:45+09:002020/09/01|

7/22 産直野菜を使った福神漬け

生活文化講座「福神漬け作り」を塩津生活センターで開催し、9名が参加しました。
生活指導センター職員が講師となり「地産地消で地域農業を応援しましょう」と呼びかけ、産直夏野菜のキュウリやナスなどを使った福神漬けを作りました。
講師から「歯ごたえを残すために、野菜は煮過ぎないように」とのポイントを受け、参加者は手際よく調理し「食欲が落ちるこの季節に、食が進む常備菜として重宝できる」と話しました。

2020-08-31T14:07:07+09:002020/09/01|

7/16 げんき会活動再開

生活指導センターは、新型コロナウイルスの影響により、自粛していたげんき会の活動を再開しました。感染を防ぐため、マスクやアルコール消毒の徹底、定期的な換気を行う中で、久しぶりに開催できたことを、参加者たちは喜んでいました。げんき会のスタッフも「講座に来てよかったと思ってもらえるように頑張ります」と気合を入れて会がスタートしました。
今回は、警察署職員による講話やゲーム、体操や小物作りと内容盛りだくさんで実施。昼食には、産直野菜を使用したお弁当を食べ、参加者は「みんなの元気そうな姿が見られて良かった」と笑顔で話しました。

 

 

 

 

 

2020-07-31T10:33:23+09:002020/08/01|

2/18 ゴキブリ撃退! ゴキブリ団子作り

生活文化講座「ゴキブリ団子」を開催し、20名が参加しました。
「ゴキブリ団子」はゴキブリの好物である玉ねぎ、小麦粉、砂糖、牛乳にホウ酸を混ぜて2㎝ほどに丸め天日で乾燥させたものです。ゴキブリがこの団子を食べると、脱水症状を起こさせる撃退効果があります。
参加者からは「洗面所や流し台、冷蔵庫の下などに置いてゴキブリの発生を防ぎたい」と持ち帰りました。

 

 

 

 

 

2020-03-03T11:48:44+09:002020/03/03|

2/15 食農探検「みかん隊」が圃場見学と料理に挑戦

 

蒲郡の農産物について学ぶ親子限定の食農探検「食育探検みかん隊」を開催し、親子5組17名が参加しました。
参加者は、生産者の千賀洋仁さんの園地でデコポン®を見学。頭が出っ張った不思議な形のデコポン®を見た子どもたちは「どうしてこんな形をしているのですか?」「なぜヒモで吊るしてあるのですか?」など質問しながら千賀さんの説明にうなずいていました。
その後、塩津生活センターに移動し、みかんの食べ比べとみかんを使用した料理に挑戦。「みかんピラフ」と「鶏肉のみかんソース焼き」の2品を調理し、参加した親子からは「みかんがご飯に合うなんてビックリした。とても美味しかった」と好評でした。

 

 

 

 

 

2020-03-03T11:49:34+09:002020/03/03|