生活文化活動

8月10日 個性いろいろに焼きあがったパン作り教室


生活指導センターは、生活文化講座「パン作り」を塩津生活センターで開催し、親子8組18名が参加しました。
竹内かづ枝さんが講師となり、ひよこパン作りに挑戦。「卵黄は塗り過ぎると焦げるので適量に」とポイントを説明しました。
参加者は一生懸命に生地を形成して焼くと「見た目が可愛い。食べても美味しい!」と、いろいろな表情に焼きあがったパンを見て笑顔で話しました。

 

2019-08-30T10:44:35+00:002019/09/01|

7月24日 食生活を見直して健康な毎日を


生活指導センターは、生活文化講座「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防料理教室」を塩津生活センターで開催し、20名が参加しました。JA愛知厚生連の職員を講師に招き、骨粗鬆症に関する講義と予防するための料理作りに挑戦しました。
講師職員は「骨粗鬆症は、女性が多く陥りやすい病気。丈夫な身体を作るためには、サプリメントに頼らず、日頃からバランスの良い食事が大切です」とアドバイスしました。その後、参加者は「豆腐の肉巻き」や「キャベツとツナの和え物」、「カルシウムたっぷり卯の花」など料理5品を作りました。
参加者は「いつまでも健康で丈夫な毎日が送れるよう、食事に気を遣っていきたい。」と話しました。

 

2019-08-30T10:39:49+00:002019/09/01|

7月20日 食農探検隊 トウモロコシ隊

親子参加型の食農探検「トウモロコシ隊」を塩津生活センターで開催し、20名が参加しました。

今回は旬の国産トウモロコシを使った「蒸しパン」や「コーンボール」など4品を作りました。

生活指導センター職員が講師となり「旬の野菜には栄養価が豊富。たくさん食べてください」と呼びかけ、参加者は「甘みと粒の食感が良く、子どもがたくさん食べていてビックリ」と話しました。

 

2019-07-29T10:27:28+00:002019/08/01|

7月6日 ヤングOH!OH!楽しい料理教室

生活文化講座「ヤングOH!OH!楽しい料理教室」を開催し、20代の男女13名が参加しました。

講座は、生活指導センター職員が講師となり、参加者は分つきの違う3種類のお米を使ったおにぎりや卵焼き、農協ウィンナー炒めなど定番のお弁当のおかずを調理しました。

また、講師職員は、産直野菜の美味しさや分つきのお米の魅力などを伝え、店舗での取扱商品を紹介しました。

参加者からは「楽しく会話が弾み、協力して料理ができた」と好評の声をいただきました。

 

2019-07-29T10:24:06+00:002019/08/01|

7月11日 産直野菜を使った福神漬け作り

生活文化講座「福神漬け作り」を塩津生活センターで開催し、15名が参加しました。

生活センター職員が講師となり「地産地消で地域農業を応援しましょう」と呼びかけ、産直夏野菜のキュウリやナスなどを使った福神漬けを作りました。

「歯ごたえを残すために、野菜は煮過ぎないように」との注意点を受け、参加者は手際よく料理し「食欲が落ちるこの季節に、食が進む常備菜として重宝できる」と話しました。

 

2019-07-29T10:24:46+00:002019/08/01|

6月20日 笑顔いっぱいのげんき会

ボランティスタッフが主体となり、塩津生活センターで生活文化講座「げんき会」を開催しました。

参加者した28名は、はじめに介護センター職員と「牛乳パックの積み上げゲーム」など頭の体操にチャレンジしました。

また、愛知県警による交通安全教室が行われ、反射材の有効性や、高齢者の運転免許証自主返納制度について説明を受けました。

Aコープの手作り弁当を食べ、午後からはボランティスタッフが、スコップを三味線に見立て、ばち代わりの栓抜きを軽快にたたき鳴らす「スコップ三味線」の演奏を披露。また、軽体操など充実した1日を過ごしました。

参加者は「とても楽しくて、ずっと大きな声で笑った1日でした」と次回の開催を楽しみにしていました。

 

2019-07-16T11:01:51+00:002019/07/01|

5月20日 輸入食品見学 食の安全・安心を再認識

生活文化講座「輸入農産物の視察」を開催し、25名が参加しました。

参加者は名古屋港を訪れ、港湾労働組合の案内で、輸入農産物が一時的に保管されている倉庫を見学。担当者から、残留農薬や遺伝子組み換え食品などの問題について学びました。

倉庫にはゴボウやキャベツなどの輸入農産物が、段ボール箱などに入れられて積み上げられており「安全安心な農産物の大切さを再認識できる貴重な体験となった」と感想を述べました。

 

2019-07-16T11:05:26+00:002019/07/01|

5月22日 非常時に役立つ料理づくり

生活文化講座「非常時の料理」を開催し、15名が参加しました。

この講座では、災害時を想定し、できるだけ調味料・水・火・道具を使わず簡単にできる料理を学びます。今回は、家庭用ポリ袋を使ってご飯を炊き、その他に「サバとキャベツのみそ煮丼」「豆のサラダ」「やみつききゅうり」「さばみそ煮缶の冷や汁」を作りました。

参加者は「ポリ袋で炊飯できるなんて驚きです。災害時に役立つ知識が身に付きました」と話しました。

 

2019-06-24T13:45:59+00:002019/07/01|

5月11日 食農探検「アスパラ隊」でピザ作り

食農探検「アスパラ隊」を塩津生活センターで開催し、親子15名が参加しました。

生活指導センター職員が講師となり、蒲郡産のアスパラの紹介や地産地消について説明。その後、アスパラの美味しい茹で方とピザ作りに挑戦しました。参加した親子は「アスパラとピザは相性が良く美味しい」と好評でした。

また、参加者から「地元のアスパラは本当に美味しいですね。今後は蒲郡産を購入したいです」と、蒲郡産の農産物に興味を持っていただけました。

 

2019-05-30T14:08:08+00:002019/06/01|

5月9日 健康料理教室で減塩料理を学ぶ

生活文化講座「健康料理教室~減塩コース~」を塩津生活センターで開き、18名が参加しました。教室では、JA愛知厚生連の職員が講師となり、特定保健用食品や栄養機能食品、機能性表示食品の違いなどを説明し「普段の食事から栄養素は摂るように心掛けてください」と呼びかけました。

その後、参加者は「鯵のアクアパッツァ風」や「根菜のレンジ金平」など5品を作り「薄味にならずに減塩できる調理法を学べて良かった」と話し、減塩に対する意識を高めました。

 

2019-05-30T14:24:00+00:002019/06/01|