生活文化活動

7/18 若手が集う料理教室

 

生活文化講座「ヤングGO!楽しい料理教室」を開催し、20代の男女12名が参加しました。
生活指導センター職員が講師となり、蒲郡産の水耕ネギや産直野菜などを使用した「水耕ねぎとニンジンのごまジャコサラダ」の他3品を調理しました。
参加者は、産直野菜の美味しさや農業の必要性などを学び、「交流を深めることができ、楽しい教室でした」と好評の声をいただきました。

2020-09-01T10:17:09+00:002020/09/01|

7/15 レディースの会員が手作りマスクを寄付

 

生活指導センターで、古着などのリメイクを行うレディース教室「リフォームの会」のメンバーより、教室で作成した手作りマスク約300枚を、デイサービスセンター蒲郡へ寄付していただきました。教室の講師である山田吉子さんが「新型コロナウイルス関連のニュースが絶えない中、介護施設利用の方の感染予防のためにご活用ください」と話し、介護センターの旧井課長へ手渡すと「心のこもった手作りマスク。柄もいろいろあり、男性用と女性用に分けていただくなどのお心遣いに感謝し、大切に使わせていただきます」とお礼を述べました。

2020-08-31T11:35:45+00:002020/09/01|

7/22 産直野菜を使った福神漬け

生活文化講座「福神漬け作り」を塩津生活センターで開催し、9名が参加しました。
生活指導センター職員が講師となり「地産地消で地域農業を応援しましょう」と呼びかけ、産直夏野菜のキュウリやナスなどを使った福神漬けを作りました。
講師から「歯ごたえを残すために、野菜は煮過ぎないように」とのポイントを受け、参加者は手際よく調理し「食欲が落ちるこの季節に、食が進む常備菜として重宝できる」と話しました。

2020-08-31T14:07:07+00:002020/09/01|

7/16 げんき会活動再開

生活指導センターは、新型コロナウイルスの影響により、自粛していたげんき会の活動を再開しました。感染を防ぐため、マスクやアルコール消毒の徹底、定期的な換気を行う中で、久しぶりに開催できたことを、参加者たちは喜んでいました。げんき会のスタッフも「講座に来てよかったと思ってもらえるように頑張ります」と気合を入れて会がスタートしました。
今回は、警察署職員による講話やゲーム、体操や小物作りと内容盛りだくさんで実施。昼食には、産直野菜を使用したお弁当を食べ、参加者は「みんなの元気そうな姿が見られて良かった」と笑顔で話しました。

 

 

 

 

 

2020-07-31T10:33:23+00:002020/08/01|

2/18 ゴキブリ撃退! ゴキブリ団子作り

生活文化講座「ゴキブリ団子」を開催し、20名が参加しました。
「ゴキブリ団子」はゴキブリの好物である玉ねぎ、小麦粉、砂糖、牛乳にホウ酸を混ぜて2㎝ほどに丸め天日で乾燥させたものです。ゴキブリがこの団子を食べると、脱水症状を起こさせる撃退効果があります。
参加者からは「洗面所や流し台、冷蔵庫の下などに置いてゴキブリの発生を防ぎたい」と持ち帰りました。

 

 

 

 

 

2020-03-03T11:48:44+00:002020/03/03|

2/15 食農探検「みかん隊」が圃場見学と料理に挑戦

 

蒲郡の農産物について学ぶ親子限定の食農探検「食育探検みかん隊」を開催し、親子5組17名が参加しました。
参加者は、生産者の千賀洋仁さんの園地でデコポン®を見学。頭が出っ張った不思議な形のデコポン®を見た子どもたちは「どうしてこんな形をしているのですか?」「なぜヒモで吊るしてあるのですか?」など質問しながら千賀さんの説明にうなずいていました。
その後、塩津生活センターに移動し、みかんの食べ比べとみかんを使用した料理に挑戦。「みかんピラフ」と「鶏肉のみかんソース焼き」の2品を調理し、参加した親子からは「みかんがご飯に合うなんてビックリした。とても美味しかった」と好評でした。

 

 

 

 

 

2020-03-03T11:49:34+00:002020/03/03|

2/1・3・5 手作りで安全・安心!味噌作り

 

毎年人気の生活文化講座「味噌作り」を3日間、開催し、58名が参加しました。
参加者は煮大豆と麹で味噌づくりに挑戦。大きなタライで混ぜ合わせた材料をソフトボール大に丸め、空気が入らないよう容器にたたきつけるように仕込みました。
仕込んだ味噌は、風通しの良い涼しい場所で保存し、約1年かけて熟成させます。参加者は「手作り味噌は風味が良い。家族からも美味しいと好評」と話し、仕込んだ味噌を持ち帰りました。

 

 

 

 

 

2020-03-03T11:42:43+00:002020/03/03|

2/1 食農探検「だいず隊」が味噌作りに挑戦


生活文化講座では食農探検「だいず隊」を開催しました。親子3組8名は栄養価が高く体に良い、大豆や発酵食品について学び「国内産大豆を使用した味噌作り」に挑戦。子どもたちは小さな手で丸めた味噌玉を容器に投げ込み仕込みをしました。
また、昨年の講座で仕込んだ味噌で豚汁を作り、参加者からは「無添加で安心。塩分が控えめで美味しい」と手作り味噌の味に感動していました。
講師職員は「味噌は保存性が高く、体にも良い発酵食品。食農探検隊を通じて日本の食文化の素晴らしさを伝えたい」と話しました。

 

 

 

 

 

2020-03-03T11:39:38+00:002020/03/03|

1/18 食農探検「いちご隊」

食農親子講座『食農探検「いちご隊」』を開催し、14組43名の家族が参
加しました。
はじめに、JA職員から地域農業のパートナー化への理解を呼びかけると、参加者は2班に分かれ、生産者の嶋田竜二さんが管理するイチゴ圃場の見学と、イチゴ大福作りに挑戦しました。
圃場では、栽培状況や出荷のポイントなどを聞いた後、参加した子どもから「1つの苗から何個の苺がとれるの?」などの質問が出されました。
また、イチゴ大福作りでは、生活指導センター職員が講師となり、親子で協力し生地から仕上げました。完成した大福を味わうと「苺と餡の甘味・酸味のバランスが良く美味しい」などと喜びの声をいただきました。
講座終了後には参加者へポットに植えられた苺苗をプレゼント。「サプライズで嬉しい。大切に育てたい」と笑顔で話しました。

2020-02-05T10:04:10+00:002020/02/05|