ホームホームJA蒲郡市の概要JA蒲郡市の概要エリアマップエリアマップお問い合せお問い合せ

contents-billboard-news.tif

|管内ニュース|

HOME > 管内ニュース

管内ニュース

農業者所得の向上2018(背景透過).png5月22日
高値販売の実現による農業者所得の向上をめざす

鈴木組合長が高値販売を要請鈴木組合長が高値販売を要請 営農販売部は出荷先の18市場を招き、柑橘組合役員10名とJA役職員を交えた温室みかん出荷協議会を開催しました。
 鈴木組合長は挨拶で「農業者所得の向上を実現するため、有利販売に向けた提案を市場関係者にお願いしたい」と述べました。
 また市場からは「蒲郡産の評判は高い。引き続き最需要期の品質維持と数量確保をお願いしたい」と要望がありました。
 出荷協議会前には、露地みかん出荷反省会を開催。市場からのアンケート結果等により、30年度産への要望を確認するとともに、有利販売に向けて情報交換を行いました。


地域農業のパートナー化2018(背景透過).png5月8日
地産地消でずっと元気!

いの絶えないレクリエーション笑いの絶えないレクリエーション デイサービスセンター蒲郡は、蒲郡みかんをテーマとしたレクリエーションを開催し、JA青年部の倉橋卓也部長と大村明洋副部長を招待しました。イベントでは両名が蒲郡みかんを栽培するやりがいと苦労について「品種が多く通年での出荷作業は重労働だが、美味しいみかんができると嬉しい」と話した後、介護センター職員が蒲郡みかんに関するクイズを出題し、同センターの利用者とともに楽しみました。
 また、デイサービスセンター蒲郡と形原では、店舗部と協力して、昼食に地元の産直野菜や県内産の肉等を積極的に使用しており、新鮮で美味しいと利用者から好評を得ています。今後も、JAならではの強みを生かしたサービスの提供に努めていきます。

地域農業のパートナー化2018(背景透過).png5月8日・10日
美味しい野菜は苗選びから児童・園児が学ぶ

美味しい野菜を作るぞ!美味しい野菜を作るぞ! 8日に北部小学校2年生、11日は西部小学校2年生と中部保育園年長児がグリーンセンター蒲郡を訪れ、野菜栽培について学びました。
 北部小学校では、生活科授業の一環として、自分で選んだ苗を育てて収穫を体験します。グリーンセンター蒲郡の職員が、野菜苗の選び方や育て方について説明をすると「水はどれくらいあげれば良いですか」など多くの質問が飛び交いました。
 引率した先生は「普段何気なく食べている野菜の作ることの大変さを学んでほしい」と話し、児童らはトマトやキュウリ、ナスなどの苗を1人1種類選び「美味しくできたら家族みんなで食べたい」と大切にレジへ運び学校へ持ち帰りました。

地域農業のパートナー化2018(背景透過).png徹底した話し合い2018(背景透過).png4月24日
お客様と店舗の距離感をギュッと縮める

情報交換でより良い店づくり情報交換でより良い店づくり グリーンセンター蒲郡は、店舗利用者懇談会を開催しました。
 はじめに大森店舗部長がJA自己改革について説明し「組合員の声をお店作りに活かすため、有意義な懇談会にしたい」と挨拶。
 出席した11名の委員は、JA及びグリーンセンターの概要を学んだほか、花苗を使って寄せ植えを体験し「JAがより身近に感じる良い機会となった」と話しました。
 今後は、産直生産者との交流会や「エーコープマーク品」の紹介など、年4回の開催を予定しており、担当職員は「グリーンセンターの魅力を発信できる有意義な場にしていきたい」と期待しています。

農業者所得の向上2018(背景透過).png5月11日
稲作こよみに沿った防除の徹底を呼びかける

 営農販売部は、稲作農家を対象に営農センターとAコープかたはらの2会場で水稲講習会を開催しました。東三河農林水産事務所農業改良普及課の本庄主任を講師に招き、育苗や施肥、水管理などの稲作のポイントのほか、病害虫防除について学び、稲作こよみを参考に防除を行うようアドバイスを受けました。

5月16日
老後の人生を楽しむには健康第一

今年度1回目の健康委員研修会今年度1回目の健康委員研修会 生産組合の健康委員を対象に第1回健康委員研修会を開催し、48名が参加しました。
 研修会では、JA愛知厚生連保健福祉課の石川桐子さんが講師となり「幸福な老いを過ごすために自分ができること」をテーマに講話しました。
 講師の石川さんは「幸せの感じ方は人それぞれだが、健康の大切さは万人が共通している」と話し「読み書きや適度な運動で健康寿命を伸ばしてください」とアドバイスしました。
 また、当JAからは集団人間ドックの受診やげんき会への参加を呼び掛けました。

5月19日・20日
リフォームは当JAにお任せ

 資産管理センターは、リフォーム展示相談会を開催し2日間で13組19名が来場しました。
 来場者は、お風呂やトイレなどの水まわりのリフォームについて関心が高く、担当職員は「展示コーナーでは、システムキッチンや洗面台、トイレ等を実際に見て、触って体感することができます。安心して相談してください」と話しました。また、リフォームの参考になるカタログや施行例を紹介しながら来場者の相談に応じ「生活支援サービス」などを提案しました。

5月20日
あなたのカラダは何歳?

レッドコードを使った機能訓練レッドコードを使った機能訓練 デイサービスセンター形原で、からだ年齢測定会を開催しました。
 当日、同センターには52名が来場し、職員の理学療法士が医療の現場で使用されている評価項目に沿って、からだ年齢を測定。その結果に基づいてアドバイスするとともに、腰痛予防や肩こり解決体操をレクチャーしました。
 参加者は「普段から気になっていたからだの事が聞けて良かった。教えてもらった体操を日ごろから継続して、状態が悪くならないよう心掛けたい」と話し、今話題のコグニサイズや機能訓練について学びました。

5月19日・20日
特技披露に喜びと驚き

歌に合わせてダンスを披露歌に合わせてダンスを披露 デイサービスセンター形原に、形原北保育園の年中園児23名が来所しました。
 保育士から「一生懸命練習したので見てください」と挨拶があり、園児は縄跳びやあやとり、歌と踊りを披露。利用者は「皆上手だね。元気をもらえて若返った気分だよ」とお礼を述べ、手作りのメダルをプレゼントしました。
 その後、園児は肩たたきのスキンシップを行い「拍手をくれて嬉しかったです。また来ます」と大きな声で話して帰園しました。

top-guide_01.gif

service-lineup-title_01.png

service-lineup-title_02.png

cursor01.png事業案内
cursor01.png共済掛金シミュレーション
「ひと」の保障(共済連HPへ)
「いえ」の保障(共済連HPへ)
「くるま」の保障(共済連HPへ)

service-lineup-title_03.png

service-lineup-title_06.png

service-lineup-title_05.png

service-lineup-title_07.png

service-lineup-title_09.png

service-lineup-title_08.png

service-lineup-title_10.png

top-guide_02.gif

side-info-icon-simple_01.gifside-info-icon-simple_01.gifside-info-icon-simple_02.gifside-info-icon-simple_02.gif_side-info-icon-simple_03.jpg_side-info-icon-simple_03.jpg農作業パートの募集2.jpg農作業パートの募集2.jpgside-info-icon-simple_04.gifside-info-icon-simple_04.gif

nousanbutu-banner_01.pngnousanbutu-banner_02.pngnousanbutu-banner_02.pngnousanbutu-banner_03.pngnousanbutu-banner_03.pngnousanbutu-banner_04.pngnousanbutu-banner_04.pngnousanbutu-banner_05.pngnousanbutu-banner_05.pngnousanbutu-banner_06.pngnousanbutu-banner_06.pngnousanbutu-banner_07.pngnousanbutu-banner_07.pngnousanbutu-banner_08.pngnousanbutu-banner_08.pngnousanbutu-banner_09.png

とれたてプレゼントとれたてプレゼントnougyou-banner_01.pngnougyou-banner_02.pngnougyou-banner_02.pngnougyou-banner_03.pngnougyou-banner_03.pngshop-banner_01.pngshop-banner_02.pngshop-banner_02.pngshop-banner_03.pngshop-banner_03.png

蒲郡いいところめぐり蒲郡いいところめぐり