ホームホームJA蒲郡市の概要JA蒲郡市の概要エリアマップエリアマップお問い合せお問い合せ

contents-billboard-news.tif

|管内ニュース|

HOME > 管内ニュース

管内ニュース

11月7日
取引市場へ高単価販売を要請 苺出荷協議会を開催

目標達成を呼び掛ける足立部会長目標達成を呼び掛ける足立部会長 販売部は、指定市場とJAあいち経済連を招き、苺出荷協議会を開催しました。
 参加した62名の部会員は、シーズンを通して品質の高いイチゴの安定出荷と、販売金額8億円を目標とすることを確認しました。
 また、苺部会の足立幸利部会長は「"サンベリー蒲郡のイチゴは美味しい"と言われるように、栽培技術の向上と徹底した品質管理により、目標達成に向けて頑張りましょう」と市場及び部会員に呼び掛けました。
 市場からは「サンベリー蒲郡のイチゴは認知度が高く、多くのファンがいる。昨年に引き続き、目標を達成できるよう高単価販売につなげたい」とあいさつをしました。

10月17日・11月28日
ラジオで露地みかんをPR

東海ラジオのスタジオにて東海ラジオのスタジオにて 露地みかんの収穫・出荷の最盛期に向けてラジオ各局でPR活動を行いました。
 10月17日には、東海ラジオ「小島一宏 モーニングッド!」の番組内で露地みかんをPRするため、生産者4名が東海ラジオのスタジオで収録を行いました。みかん農家に嫁いだ生活など女性ならではのエピソードを加え、程よい酸味と甘みがあって美味しい蒲郡みかんをPR。番組は、11月の毎週月曜日8時30分頃から放送されました。
 また、11月28日に大村明洋さんがCBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」に出演し「今が旬の蒲郡みかん!この美味しさを多くの方に味わっていただきたい」とリスナーに呼びかけました。

10月26日
試験品種「北原早生」が初選果

初選果を迎えた北原早生初選果を迎えた北原早生 「北原早生」を試験品種に定めてから初めての選果が、10月26日から始まりました。
 北原早生は、他の早生みかんより早い10月下旬から11月中旬に出荷を迎え、成熟時期が早いにも関わらず、色づきが良く果汁と甘みたっぷりの品種です。
 当JAでは、将来に向けた新品種として平成27年度から「北原早生」を試験品種に定め、苗木の導入と早期成園化をめざしています。販売部では、高品質生産のため栽培マニュアルの作成をすすめています。

11月8日
蒲郡の農産物をPR 「食と農の大商談会2017」

専用ブースで商談を行う職員専用ブースで商談を行う職員 東海4県のJAグループが主催する「食と農の大商談会2017」が名古屋マリオットアソシアホテルで開催され、当JAを含む114団体が出展しました。
 当JAは蒲郡みかんとその加工品、サンベリー蒲郡のイチゴを展示してPRを行いました。商談に参加した販売部職員は「蒲郡みかんは既に知名度が高く評判も良い。予約商談で未来の取引に向けた業者とのつながりができた」と商談会での手ごたえを感じていました。

10月7日
アンパンマンと交通ルールを学ぶ
JA共済アンパンマン交通安全キャラバンを開催

 金融部共済課は、蒲郡市民会館でJA共済アンパンマン交通安全キャラバンを開催しました。
 このイベントは、次世代を担う子ども達を交通事故から守るため、JA共済のキャラクターで子どもたちに大人気のアンパンマンと一緒に交通マナーや交通ルールを楽しく学んでもらおうと企画したものです。
 午前・午後2回のステージでは、アンパンマンやばいきんまんたちが登場。子どもたちは信号機の色の意味や横断歩道の正しい渡り方を楽しく学びました。アンパンマンが「信号機をよく見て、正しく横断歩道を渡ろう!」と呼び掛けると、子どもたちは「はーい」と元気よく手を挙げ、アンパンマンと約束をしました。
 参加者は「アンパンマンが好きで参加しましたが、交通安全をテーマにしたステージの内容にも大満足です。小学生のお兄ちゃんも一緒に楽しめました」と話しました。
 最後は、アンパンマンらと一緒に「サンサンたいそう」などを踊り、握手会では近づいてくるアンパンマンにドキドキしながら順番を待ちました。
 イベントは終始笑顔があふれ、1,359名の子どもたちと保護者が交通ルールを学びました。

11月14日
自分で魚をさばく喜びと美味しさ Aコープ店舗利用者懇談会を開催

熱心に魚をさばく懇談会委員熱心に魚をさばく懇談会委員 Aコープかたはらで、今年度3回目の店舗利用者懇談会を開催し、11名が参加しました。
 Aコープかたはらでは、地元蒲郡で揚がったものを中心に、新鮮な魚介類を販売しています。今回の店舗利用者懇談会では、家庭でも魚をさばいて食べてもらうため、Aコープ職員が講師となり「魚のさばき方」を紹介しました。
 はじめに講師職員が実際にさばきながら手順を説明。同懇談会委員は「本当にさばけるかと不安」と言いながらも、職員が個人指導をしたり、委員同士で教え合い、アジとシロムツの三枚おろしと、ニギスの開きを完成させました。
 また講師職員は、国内産大豆を使用した醤油「正金天然醸造」と、エーコープマーク品「無着色おろし本わさび」を紹介。アジとシロムツは刺身で試食しました。同懇談会委員は「これを機会に魚を丸ごと買ってさばきたい。また家でもやってみようと思った」と話しました。

11月21日
産直部会役員と意見交換 グリーンセンター店舗利用者懇談会を開催

産直部会役員と意見交換を行う懇談会委員産直部会役員と意見交換を行う懇談会委員 グリーンセンター蒲郡で、今年度3回目の店舗利用者懇談会を開催し、9名が参加しました。今回の懇談会では、グリーンセンター蒲郡の産直コーナーに農産物を出荷する産直部会の役員4名を招いて意見交換を行いました。
 同懇談会委員からは「スーパーに並ぶ品と比べて農薬の量など安全面はどうなっているか」「おすすめの農産物はどんなものがあるか」などと質問があり、産直部会役員が答えました。他にも「珍しい野菜には説明があるが、もう少し大きな字で書いて欲しい」など消費者と生産者が直接意見を交わす有意義な懇談会となりました。
 意見交換終了後は、グリーンセンター蒲郡の花苗を使用した寄せ植え教室を開催。お正月にぴったりの華やかなハボタンやナンテンを使った寄せ植えを楽しみました。

11月8日
働くことの大切さを学ぶ 塩津中学校生徒がイチゴ生産者を訪問

イチゴのハウスを見学イチゴのハウスを見学 塩津中学校1年生の生徒6名が、イチゴ生産者である吉見宏也さんのハウスを訪問し、栽培管理や働くことの大切さなどを学びました。
 この職場訪問は、同校が行う総合学習の一環で、農業・観光・医療などに目を向けることで、蒲郡の良さを再確認し、さらに良い街にするために何ができるかを考えることを目的としています。
 自ら農業というテーマを選択したという生徒らは「栽培で工夫していることは何ですか?」「高設栽培のメリットは何ですか?」など熱心に質問をしました。
 吉見さんは、新たにチャレンジしている酸素ガスを使った栽培の工夫や、ハウスの設備などを分かりやすく説明。「イチゴ栽培には設備などに費用もかかるが、品質の良いイチゴができた時の喜びも大きい」と栽培の苦労と喜びを話しました。
 生徒らは「生産者の話から学んだことを校内新聞に掲載したい」と、メモを取ったり、写真を撮ったりしながらハウス内を見学しました。

食農教育プラン.jpg11月8日・14日・20日
産直野菜を使ったJAらしい食事に
調理デモンストレーションを行う

産直野菜を使用した昼食産直野菜を使用した昼食 デイサービス蒲郡で、産直野菜を使用して利用者の昼食を調理するデモンストレーションを行いました。
 同センターでは地域農業を応援し、安全・安心な昼食を利用者に提供することができる産直野菜を使った昼食を検討しています。これまでメニューの一部は、調理済食材を使用していましたが、副菜や味噌汁の具などに産直野菜を取り入れ、11月に3回のデモンストレーションを行いました。8日の昼食では、産直品のハクサイ・ニンジン・ホウレンソウなどを豊富に使った5品のメニューが完成。利用者からは「彩りが良く、やわらかくて食べやすい」と好評でした。
 調理を担当する職員は「塩分や糖分は控えつつも、しっかりとした味付けで食事がすすむような献立を考えている」と毎日約50食を調理しています。
 生活部では、地元の農業を応援するJAらしい昼食を企画し、来年4月を目途にすべてのメニューで産直野菜を使った昼食を目指しています。

食農教育プラン.jpg10月16日・19日
11月10日・13日・14日・16日・21日・24日・27日・28日
「子ども農業教室」で小学生が総合集出荷場を見学

フォークリフトでの作業を見学する児童フォークリフトでの作業を見学する児童 販売部と市役所農林水産課が連携し、蒲郡の農業について学ぶ「子ども農業教室」を開催しています。6月から11月までの間に市内12校の小学3年生693名がJA総合集出荷場を訪れました。
 10月16日は、形原北小学校の児童90名が、蒲郡で栽培されている農産物を販売部職員からクイズ形式で楽しく学んだ後、選果の様子やみかんが箱詰めされたダンボール箱をフォークリフトで運ぶ作業などを見学しました。児童らはみかんの量に驚き「段ボールがいっぱい!」と歓声を上げながら見学しました。

11月12日
終活なるほどセミナー&落語会を開催

春風亭柳好さんの落語を楽しむ参加者春風亭柳好さんの落語を楽しむ参加者 生活部は介護センター、やすらぎセンター、資産管理センターによる合同企画「終活なるほどセミナー」を開催し93名が参加しました。
 誰もが避けて通ることのできない介護、葬儀、相続をテーマにそれぞれの担当職員が制度やJAの事業・サービス内容の説明を行いました。参加者からは「介護、葬儀、相続の話が一度に聞けるのはJAならでは。落語が面白く、最後は笑って帰れるのが良い」と話し、セミナー後に行われた5代目春風亭柳好さんの落語も好評でした。

10月31日・11月25日
どんな困難にもまけん!まけん!高校生が蒲郡みかんを使いグミ開発

記者会で商品発表をする高校生と販売部職員記者会で商品発表をする高校生と販売部職員 豊橋商業高校の生徒が「まけんグミ蒲郡みかん味」を開発し、10月31日にJAグループ愛知が開いた記者会で商品の発表を行いました。
 同校では、十数年前から地元の農産物を使用した商品開発に取り組んでおり、商品開発チームのメンバーのひとりが蒲郡出身であったことから「愛知県の農産物で初めて地域ブランドに認定された蒲郡みかんを使った商品を考え、蒲郡みかんを全国に広めたい」と、4月から開発に取り組みました。
 グミの原料となる蒲郡みかんの果汁提供依頼や、製造を委託したメーカーとの交渉も生徒が行い「企業への電話は初めてで、緊張して手が震えたが、試作品を食べた時は涙が出るほど嬉しかった」と、商品開発過程の困難や喜びをJAグループの記者会で発表しました。




グリーンセンター蒲郡で販売体験を行う生徒グリーンセンター蒲郡で販売体験を行う生徒 11月25日には生徒らが、グリーンセンター蒲郡の店頭で販売体験を行いました。製造した商品は、4,500個。これまでも豊橋まつりなどのイベントで販売を行ってきましたが、実店舗で生徒が販売するのは初めて。
 商品開発を指導した原瀬教諭は「生徒たちは、開発した商品が店頭に並ぶ喜びや達成感など、この取り組みで多くの経験ができた。協力企業に感謝したい」と話し、店頭で商品を販売する生徒らを見守りました。
 JA自己改革の一環として「地域農業のパートナー」を広げる取り組みを行う当JAと「地元の農産物を使った商品開発をしたい」という豊橋商業高校の生徒。それぞれの想い込められた「まけんグミ蒲郡みかん味」は、Aコープかたはらとグリーンセンター蒲郡で、1袋80円(税込み)で販売しています。ぜひ、ご購入ください。

11月7日・21日
振り込め詐欺を未然に防止 蒲郡警察署から感謝状

感謝状を授与した支店職員(11/7)蒲郡警察署感謝状を授与した支店職員(11/7)蒲郡警察署 当JAの支店職員が、高齢者を狙った特殊詐欺被害を未然に防ぎ、蒲郡警察署より感謝状を授与されました。
 10月25日に市内に住む70代の女性が「友人を助けるため今日中に60万円を用意してほしい」と息子から電話があったとして、当JAの支店を訪れ出金を求めました。振り込め詐欺撲滅のため、愛知県警から依頼されているチェックシートの記入をお客様へ依頼した職員が、お客様の手が止まる様子を見逃さず上司に相談。詐欺の可能性が高いと判断し警察署へ連絡した結果、被害を未然に防ぐことができました。
 蒲郡警察署の臼井弘署長は「今回の事案は、詐欺の中では比較的少額なものであったが、窓口対応時に不審な点に気付き被害防止に貢献してくれた」と感謝の言葉を述べました。




感謝状を授与した支店職員(11/21)蒲郡警察署感謝状を授与した支店職員(11/21)蒲郡警察署 11月8日には、同じく市内の70代女性が「息子から依頼され、リフォーム代金300万円を現金で下ろしたい」と来店。担当職員は、300万円という高額な現金の出金と、お客様の言動に不自然な点があったことから上司に相談し、警察へ連絡しました。ご家族に連絡ついたことから、詐欺であることが判明しました。
 臼井署長からは「年末は来店者が増える時期。チェックシートの活用やお客様への声掛けで少しでも不審に感じた時は、警察へ連絡して欲しい」と未然防止への協力依頼がありました。
 読者の皆様も、疑わしい電話には十分にご注意ください。

top-guide_01.gif

service-lineup-title_01.png

service-lineup-title_02.png

cursor01.png事業案内
cursor01.png共済掛金シミュレーション
「ひと」の保障(共済連HPへ)
「いえ」の保障(共済連HPへ)
「くるま」の保障(共済連HPへ)

service-lineup-title_03.png

service-lineup-title_06.png

service-lineup-title_05.png

service-lineup-title_07.png

service-lineup-title_09.png

service-lineup-title_08.png

service-lineup-title_10.png

top-guide_02.gif

side-info-icon-simple_01.gifside-info-icon-simple_01.gifside-info-icon-simple_02.gifside-info-icon-simple_02.gif_side-info-icon-simple_03.jpg_side-info-icon-simple_03.jpg農作業パートの募集2.jpg農作業パートの募集2.jpgside-info-icon-simple_04.gifside-info-icon-simple_04.gif

nousanbutu-banner_01.pngnousanbutu-banner_02.pngnousanbutu-banner_02.pngnousanbutu-banner_03.pngnousanbutu-banner_03.pngnousanbutu-banner_04.pngnousanbutu-banner_04.pngnousanbutu-banner_05.pngnousanbutu-banner_05.pngnousanbutu-banner_06.pngnousanbutu-banner_06.pngnousanbutu-banner_07.pngnousanbutu-banner_07.pngnousanbutu-banner_08.pngnousanbutu-banner_08.pngnousanbutu-banner_09.png

とれたてプレゼントとれたてプレゼント私たちが作っています!!私たちが作っています!!nougyou-banner_01.pngnougyou-banner_02.pngnougyou-banner_02.pngnougyou-banner_03.pngnougyou-banner_03.pngshop-banner_01.pngshop-banner_02.pngshop-banner_02.pngshop-banner_03.pngshop-banner_03.png

蒲郡いいところめぐり蒲郡いいところめぐり