ホームホームJA蒲郡市の概要JA蒲郡市の概要エリアマップエリアマップお問い合せお問い合せ

contents-billboard-栽培講習会.tif

報告

HOME > 野菜栽培講習会 > 平成30年度 活動報告(第1回)

平成30年度 野菜栽培講習会活動報告

4月11日、20日
開講!「野菜栽培講習会」

土作りの基礎を学ぶ土作りの基礎を学ぶ【4/11 開講式・栽培講座Ⅰ】
 4月11日、当JA本館で野菜栽培講習会の開講式と栽培講座Ⅰを行いました。
 今年度の受講者は25名。春夏作3品目と秋冬作5品目の栽培を予定しています。
 鈴木組合長は開校式で「講習会修了後は産直部会へ加入し、お客様に喜ばれる農産物を出荷する生産者を目指してください」と挨拶。その後受講生は、第1回目の栽培講座として「土作り」について学びました。







共同作業でマルチを被覆共同作業でマルチを被覆【4/20 圃場実習Ⅰ】
 20日は、形原町と三谷町で第1回目の圃場実習を行いました。各自で土作りや畝立て、共同作業でマルチを被覆し、エダマメとスイートコーンの播種に挑戦。受講生は「品質の良い野菜を作るのも一苦労。生産者の大変さがよく分かり、今後の栽培管理にも精一杯挑戦していきたい」と汗を流しました。

4月27日
栽培講座Ⅱ 春夏作の栽培管理

座学で知識を学ぶ座学で知識を学ぶ 第2回目となる栽培講座では「春夏作の栽培管理」をテーマとした座学を実施しました。これから始まる春夏作の栽培に向けて、受講生は播種のタイミングや病害虫対策について学びました。
 講師の鈴木章文さんが「日照量や気温に注意して播種し、病気や害虫からの被害を防ぐため、よく観察してください」と説明すると受講生は「美味しい野菜づくりに向けてしっかりと手を掛けていきたい」と意気込みを話しました。

5月8日、22日
圃場実習2 スイートコーンの間引きと移植
圃場実習3 追肥と土寄せ

スイートコーンの間引きと移植を学ぶスイートコーンの間引きと移植を学ぶ 8日は、形原町と三谷町で第2回目の圃場実習を行いました。前回の実習以降の生育は順調です。当日は小雨が降る中、受講生はスイートコーンの間引きと移植に挑戦。「発芽しなかった場所も、移植により上手く育ってほしい」と手際よく作業を進めました。
 なお、予定していたピーマンの施肥や畝たて、マルチ被覆やエダマメの土寄せ、薬剤散布等は、後日行いました。







えだまめの追肥と土寄せえだまめの追肥と土寄せ 22日は、形原町と三谷町で第3回目の圃場実習を行いました。作業内容は追肥(スイートコーン、エダマメ、ピーマン)と土寄せ(スイートコーン、エダマメ)等です。
 講師の長屋俊英さんは「今年は定期的に雨が降っていますが、土寄せ後は土壌が乾燥しないよう、たっぷりと潅水してください」と呼びかけました。また、受講生は「野菜栽培は大変だが、収穫できるまで気を抜かないよう管理していきたい」と生育の様子を観察しながら楽しんでいました。
 併せて長屋さんは「ピーマンを大きく育てるためには芽かきが必要です」と、今後の栽培管理についてアドバイスしました。


6月6日、12日、26日
栽培講座Ⅲ 農薬の特性と適正使用
圃場実習4 ピーマンの芽かきとスイートコーンの徐房
圃場実習5 スイートコーン・エダマメ・ピーマンの収穫

 6日、JA本館で開催した栽培講座では、JAあいち経済連肥料農薬課の近藤拓也さんが講師となり「農薬の特性とて適性使用」について学びました。近藤さんは「薬剤の登録内容をよく理解し、適正に使用することが重要。保管も十分に注意してください」と呼び掛けました。

薬剤散布のポイントを学ぶ薬剤散布のポイントを学ぶ 12日の圃場実習では前回に引き続き、ピーマンの芽かきを行いました。また、スイートコーンの除房について講師の長屋さんは「1株に1つの雌穂を残し、葉を傷めないように除房しましょう」と呼び掛け、除房と薬剤散布の必要性を学びました。
 この日、ピーマンの初収穫を迎えた生産者は「初物は嬉しいね。今晩家族で味わって食べるよ」と笑顔で手に取りました。








管理機の安全な使用方法を学ぶ管理機の安全な使用方法を学ぶ 26日、多くの受講生がスイートコーン・エダマメ・ピーマンの収穫を迎えています。長屋さんは「これまで皆さんが頑張って手に掛けた成果です」と話し、受講生は「一生懸命に栽培して収穫できたので充実感が大きい」と喜びを感じていました。
 また、農機センターが管理機の実演講習を行い、受講生は畝立てなどを体験しました。

7月6日
グリーンセンター蒲郡と
Aコープかたはらで販売体験

大盛況となった販売体験大盛況となった販売体験 スイートコーン、エダマメ、ピーマンが収穫時期を迎え、受講生はグリーンセンター蒲郡とAコープかたはらで販売体験をしました。
 受講生は、早朝に収穫した野菜を荷詰めして店頭に陳列すると、販売開始から多くのお客様が列を作る大盛況となりました。どの野菜も飛ぶように売れ、用意した野菜はあっという間に完売。
 購入者は「どれも採れたてで新鮮さを感じる」と話し、受講生と話し合う姿も見られました。また、受講生は「収穫の楽しみと売れる喜びを感じることができた」と嬉しそうに話しました。

9月5日・19日
苗の生育状況確認と薬剤散布
キャベツとロメインレタスの定植・ダイコンとハクサイを播種

薬剤散布について学ぶ薬剤散布について学ぶ 前回の講習会でキャベツとロメインレタスをセルトレイに播種し、約3週間が経ちました。自宅での栽培管理によって、生育状況に差はありますが、5cm程の高さまで芽が伸びています。
 営農支援課職員が講師となり、定植前の防除として薬剤散布を行いました。「害虫被害が出ないようしっかり観察を」と呼び掛けると、受講生からは「かん水は翌日から行って良いか」など今後の栽培管理について質問しました。










管理機で畝立て作業を体験管理機で畝立て作業を体験 秋冬作の圃場実習が始まりました。講師の長屋俊英さんから「通気性・保水性・透水性の良い肥沃な土壌を作ることが大切」とアドバイスを受け、受講者は土づくりと管理機を使った畝立て作業を行いました。
 畝立て後は、ダイコンとハクサイを播種し、自宅で育てたキャベツとロメインレタスの苗を「美味しく育ってほしい」と期待を込めて定植しました。

9月28日・10月9日
生育状況の確認と土寄せ・除草・薬剤散布
台風被害で補植作業

薬剤散布について学ぶ薬剤散布について学ぶ 9月19日に定植したキャベツとロメインレタス、播種したダイコンとハクサイの生育は順調です。発芽後しばらくは互いによく育ちますが、大きくなるにつれて株の間隔が狭くなり、生育が悪くなります。講師の長屋俊英さんは「生育を阻害する雑草を取り除き、病害虫被害を防ぐためにしっかり観察を」と説明し、受講生は土寄せに合わせて除草と薬剤散布を実施しました。










 台風24号は野菜栽培講習会の圃場においても猛威を振るい、すべての野菜に被害が出ました。 
 この日は、はじめに生き残ったダイコンの間引き作業を行い、長屋さんは「台風で生育が悪くなっているので1株にします。欠株したところは再度播種してください」と説明。また、ハクサイはほぼ全滅状態となったため、急きょ苗を準備し、植え付け作業作業を行いました。キャベツ、ロメインレタスも塩害により葉が枯れてしまった苗が多く、予備苗がある人は 植え替えるように呼び掛けました。
 続いて、追肥、土寄せ、薬剤散布を実施して栽培管理を学びました。受講生は「台風の被害が大きく困惑している。残った苗、補植した苗ともに大切に育てたい」と感想を述べました。受講生にとって台風の脅威、自然の厳しさを経験した1日となりました。

11月12日
ホウレンソウのトンネル栽培を学ぶ

ホウレンソウを播種ホウレンソウを播種 ロメインレタスが収穫を迎え、受講生から「葉が肉厚でサラダにしても炒めても美味しかった」と好評でした。
 今回の栽培圃場での実習では、講師の長屋俊英さんの指導のもと、ホウレンソウの播種とビニールの張り方を学び、トンネル栽培に挑戦しました。受講生は、各自の畝に播種した後たっぷりと潅水し、ビニールの端を杭に結びつけ、トンネルを作りました。
 長屋さんは「長雨や台風による影響で、生育が遅れているハクサイとダイコンには土寄せと追肥を」とアドバイスしました。
 収穫適期についてダイコンは11月下旬、キャベツとハクサイは年明け以降を予定しており、受講生は「これから寒い季節。収穫した野菜を使って、家族で鍋を囲みたい」と話し、収穫を楽しみにしていました。

12月11日
ホウレンソウの栽培管理と
ハクサイ・ダイコン・キャベツの収穫を学ぶ

ホウレンソウの間引きに挑戦ホウレンソウの間引きに挑戦 平成30年度最後の野菜栽培講習会を開催しました。
 受講生は、はじめにグリーンセンター蒲郡の産直コーナーを見学しました。職員が「産直部会へ入会して栽培した野菜をぜひ出荷して欲しい」と呼びかけ、部会の概要や加入方法を説明しました。
 その後、圃場へ移動して長屋俊英さんの指導のもと、ホウレンソウの間引きと追肥、ハクサイの防寒対策として、ポリひもを用いた施工方法を学ぶとともに、一部に生育の遅れが見られた野菜に追肥を行いました。
 受講生はハクサイをはじめ、ダイコンやキャベツの収穫方法について説明を受けると「収穫はこれまでの努力が報われるとき。今から楽しみです」と、待ち遠しそうに話しました。

top-guide_01.gif

service-lineup-title_01.png

service-lineup-title_02.png

cursor01.png事業案内
cursor01.png共済掛金シミュレーション
「ひと」の保障(共済連HPへ)
「いえ」の保障(共済連HPへ)
「くるま」の保障(共済連HPへ)

service-lineup-title_03.png

service-lineup-title_06.png

service-lineup-title_05.png

service-lineup-title_07.png

service-lineup-title_09.png

service-lineup-title_08.png

service-lineup-title_10.png

top-guide_02.gif

side-info-icon-simple_01.gifside-info-icon-simple_01.gifside-info-icon-simple_02.gifside-info-icon-simple_02.gif_side-info-icon-simple_03.jpg_side-info-icon-simple_03.jpg農作業パートの募集2.jpg農作業パートの募集2.jpgside-info-icon-simple_04.gifside-info-icon-simple_04.gif

nousanbutu-banner_01.pngnousanbutu-banner_02.pngnousanbutu-banner_02.pngnousanbutu-banner_03.pngnousanbutu-banner_03.pngnousanbutu-banner_04.pngnousanbutu-banner_04.pngnousanbutu-banner_05.pngnousanbutu-banner_05.pngnousanbutu-banner_06.pngnousanbutu-banner_06.pngnousanbutu-banner_07.pngnousanbutu-banner_07.pngnousanbutu-banner_08.pngnousanbutu-banner_08.pngnousanbutu-banner_09.png

とれたてプレゼントとれたてプレゼントnougyou-banner_01.pngnougyou-banner_02.pngnougyou-banner_02.pngnougyou-banner_03.pngnougyou-banner_03.pngshop-banner_01.pngshop-banner_02.pngshop-banner_02.pngshop-banner_03.pngshop-banner_03.png

蒲郡いいところめぐり蒲郡いいところめぐり